イメージ

Product Features

オリジナル防災バッグ OTE(On The Exit)

イメージ

01

玄関スチールドアに磁石で取りつける防災バッグ

防災バッグは万が一の備えです。しかし、せっかくの備えがあっても、どこに保管をしたか忘れてしまっては本末転倒です。既に世に広まっている防災バッグの多くが、押し入れや物置、もしくはどこにあるかも忘れ去られている現状があります。防災バッグは避難するとき確実に持ち出せ、使えるものでないとならない。そのような想いで、開発したのが「玄関スチールドアにくっつく防災バッグOTE」です。OTEは On The EXIT (出口にある)の略。私たちは、ほとんどのマンションやアパートの玄関扉が、建築基準法により「鉄製」の防火扉であることに着目し、強力な磁石で取り付けることができる防災バッグを開発しました。バッグの外観は、玄関やインテリアの雰囲気を壊さず、空間に溶け込むデザインを目指しました。カラーは扉の色に合わせやすいよう、2色をご用意いたしました。

イメージ

02

厳選した防災グッズ13点

OTEには、10年以上の防災用品販売の経験を元に厳選した「避難所にたどり着くまでに必要な1日分の防災グッズ」13点が入っています。

イメージ

03

大切な人に贈る防災バッグ

災害の多い日本で、離れて暮らす家族に求めることは、無事であることではないでしょうか。ひとり暮らしのお子さんや単身赴任をする家族、故郷の両親に無事でいてほしい。離れて暮らす家族の部屋のドアにお守りとして贈られることをはじめとして、新入学や就職で不安な気持ちで入居するアパートの玄関に。一人暮らしのお年寄りが暮らすマンションの玄関に。もちろんご自宅の玄関にも。全てのご家庭に防災バッグが常備薬のように設置され、各家庭の玄関にOTEがある・・・発災時に不安な思いが少なくなるような社会を願いOTEを開発致しました。

3WAY 防災バッグ

イメージ

01

デザイン性重視

一見するとOTEとは対局に存在する3WAY防災バッグ。様々な防災グッズをご自宅にそろえておきたいという方々のリクエストに応えるために、ご用意しました。普段使いにも使用できるよう徹底的にデザイン性にこだわった多機能型防災バッグです。今までの防災バッグとはイメージを一新するようモダンなデザインにこだわることで、普段使いにも使用していただくことで、せっかくの防災バッグが押入れや物置にしまわれることを防止します。

イメージ

02

Bag in bagの考え方

3WAY防災バッグを普段使いでもバッグのみで使って頂くことを想定し、バッグの中身を簡単に出し入れできるよう、中身の防災グッズを袋でまとめました。また、既に防災バッグを購入された方々から「何が入っているかわからず、中身の防災グッズが取り出しにくい」というお声を多く聞きました。そこで、バッグの中の防災グッズを4つのカテゴリーに用途別に分類してまとめまることで、防災バッグの中に何が入っているかわかりやすく、すぐに使えるように致しました。「避難:避難時に使う防災グッズ」「衛生:衛生面での処置を行うときに必要な防災グッズ」「食品:3食分の非常食」「避難所:避難所での生活に使う防災グッズ」のように4つのカテゴリーに分類し、それぞれ異なった色の紐の袋でまとめ、そのカテゴリーを一見で見分けられるチェックシートでご確認頂けます。

イメージ

03

3つの運び方

「背負う」「転がす」「片手での持ち運び」周囲の状況に応じて運び方が選べる3WAY仕様となっております。ちょっとした移動では片手で持ち運べ、すばやく行動したいときはリュックに、体力を温存しながら、ゆっくり歩きたいときは、キャリーを使って転がしながら等、避難時の状況に合わせた運び方が可能な防災セットです。

MIYABI WORKS